メニューMENU

医療・介護の支援

悠久の郷では、看護師、介護士が365日駐在。医師、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、薬剤師が連携し充実したサービスに取り組んでいます。



医療支援

看護師を中心に入居者の毎日の健康チェックをしています。
リハビリ職員が日中常駐しており、看護師と連携しながら、入居者の運動機能向上のための機能訓練をしています。 また、協力医による健康相談も行っています。

協力医

野々市よこみやクリニック 理事長 南 英夫(医師) 副理事長 林 龍己(医師)
メディカルライフクリニック 理事長 加藤 洋平(医師)
池田クリニック 理事長 尾張 祐樹(医師)
わかくさホームケアクリニック 院長 熊走 一郎(医師)
江尻歯科医院 院長 江尻 重文(歯科医師)

介護支援

訪問介護てらすの介護職員が、ご入居者さまの
生活支援
入浴介助
排泄介助
食事介助
外出支援
を行います。

楽しい生活ができるよう、レクレーションや個別ケアを取り入れながら、介護支援を行っております。

訪問介護てらす

訪問介護事業所「訪問介護てらす」を併設しています。


Copyright(c) Spatel Co., Ltd. All Rights Reserved.